卵巣手術の記録

27歳(♀)による卵巣腫瘍摘出と卵巣多孔術の手術日記

病理診断の結果

手術から2週間後、病理診断の結果が出ました。

良性の充実性(筋繊維)の腫瘍でした。

悪性じゃなくて良かった。

正常な卵巣と腫瘍部分の境界ははっきりしてなかったそうで、もしかしたら腫瘍部分が少し残ってるかもしれないそう。

まあ悪性じゃないし、茎捻転の心配もなくなったからしばらくは様子見で。

 

そういえば悪性じゃないとはいえ、この腫瘍には特に病名らしい病名はつかないんだなーと思いました。

充実性の腫瘍といえば、インターネット上では8割方悪性の疑いがあるという情報はたくさん見かけるけど良性の充実性腫瘍の情報は全くと言っていいほど出てこない。

良性の充実性腫瘍にはどういうパターンがあるのか全然わからない。

先生に、なんでできたのか、どれくらいの時間をかけてできたのか聞いてみても、原因不明で育った期間もわからなかったです。

卵巣腫瘍は再発の確率は低いというけどもやっとする気持ちは残る。