卵巣手術の記録

27歳(♀)による卵巣腫瘍摘出と卵巣多孔術の手術日記

入院4日目(術後2日目)から退院日まで

入院4日目(術後2日目)

ご飯がだんだん普通食に戻ってゆく。

朝ごはん

・3分粥

・茄子の煮浸し

・しゃけの塩焼き

・桃缶

・パック牛乳

 

昼ごはん

・肉うどん

・温野菜(カリフラワーと人参)

・桃缶

・ヨーグルト

 

晩ごはん

・全粥

・白身魚のムニエル

・ほうれん草の胡麻和え

・野菜の煮物

 

私は牛乳と茄子が苦手なんですが、ひもじくてしょうがないと意外とするする食べられることに気がついた。

ご飯を食べてるおかげか、胃と腸の調子もだんだん上がってきてるように感じる。

 

今日はお見舞いに来てくれた人たちと会えて嬉しかった。

職場の先輩、同期、彼氏。

早く元気になってみんなに元気な姿を見せたいなぁとしみじみ感じました。

 

入院5日目(術後3日目)

朝から普通食に戻る。嬉しい。

朝ごはん

・食パン2枚

・大根とツナのサラダ

・みかん缶

・飲むヨーグルト

 

昼ごはん

・麦ご飯

・茄子と麩の味噌汁

・豚肉の味噌炒め

・小松菜の白和え

・オレンジ

 

晩ごはん

・白米

・鯖の塩焼き

・茶碗蒸し

・白菜の浅漬け

・みかん缶

 

お昼過ぎから母とまったり話す。

術後検診のため担当医の先生を待つ。

夕方になるかもしれないと看護士さんに言われたが、結局見てもらえたのは19時30分。

休憩ほぼなしでこの時間まで働きづめだったんだろうなと思うと頭が下がります。

出血は少しあるが、特に問題なしとのこと。

 

入院6日目(術後3日目、退院日)

朝ごはん

・ロールパン2個

・野菜炒め

・パイナップル

・飲むヨーグルト

 

起床後すぐに採血。採血の結果には問題なく、11時頃に退院する。

お昼は近所のラーメン屋で醤油ラーメンを食べる。

久々のラーメンが身にしみた。

帰宅後、食料や日用品の買い出しをする。

30分も歩くと息が上がるほど疲れてしまう。

徐々に体力を戻さなければと決意をする。

先生や看護師さんからは毎日歩くのが良いと言われているので実践しよう。